2018年07月15日

ちびっこクッキング

本日は、連休の猛暑の中の講習会でした。
こどもは元気いっぱいでした。

今日のメニューはサラダそうめんとみかんクリームです。

☆サラダそうめん
@斜めに切ったきゅうりを細く切り、かにかまぼこを食べやすくさく。
A溶いた卵をホットプレートで焼き、食べやすい大きさに切る。
B茹でた素麺をお皿に盛り、具をのせてからオリーブ油を先にからめて酢とつゆの素をかける。

たまごを溶いてホットプレートで焼きました。
tama.jpg

☆みかんクリーム
@鍋に砂糖と片栗粉を入れてよく混ぜ、砂糖の固まったところがあればつぶしておく。
Aオレンジジュースを加えてさらに混ぜる。
B中火にかけ、とろみがつくまでよくかき混ぜる。
C火からおろし卵黄をいれてよく火を通す。
Dヨーグルトを添える。
sou.jpg
 子どもの感想
・卵を焼いたらじゅーと音がした。・かき混ぜるのがおもしろかった。
 全体の感想
・アレルギーのお子さんには素麺のかわりに春雨、卵のかわりの具としてツナを用いた。
・ジュースの液体の状態が熱を加えることで変化した様子にとても興味を示していた。
・保護者から「食欲をそそるレシピです」と感想をいただいた。

具はゆでたオクラや小松菜、パプリカ、蛋白源としてハムや蒸したささみなどものせて、彩りよくアレンジしてみてください。
posted by minato-eiyoshi at 21:53| Comment(0) | 活動報告

2018年06月26日

”私“がひらく現在・未来 男女平等参画フェスタinリーブラ2018

6月23日・24日の2日間、男女平等参画センターで 
リーブラフェスタが開催されました!
私たちのブース来場者数は約200名 前日から展示ボードの準備や
テーブルセッティングを行いました。
当日は2人1組でブースを担当しました。      
 今年のテーマは「バランスのよい食事とは」です。

みなと保健所からの資料「たのしい子どものレシピBOOK」や
「食生活応援レシピ〜おすすめ料理25選〜」
東京都福祉保健局からの「野菜、あと一皿!ちょっと実行
ずっと健康」を皆さんにお配りしました。
また、みなと地域栄養士会のレシピ集「私の食卓」を販売しました。
            
港区防災危機管理室 防災課からの配布資料
「大震災に備えて〜もしものときの防災マニュアル〜」は
大阪北部地震が起きたばかりなので関心が高かったです。
tada.jpg

リーブラ1.jpg

・会場内のクイズラリーにパネルから問題が出されていたので、
 パネルを見に来てくれる方が多かった。答えは(ミネラル)
・小学生向けのレシピブックは、何冊か小学生に配布すると後から
「私にもください」という希望者が何人も来てくれた。
・食器はもういらないという高齢の方々にも、小皿料理で品数を
 揃えて食べればバランスのよい食事ができることなど説明できた。

  来年もまた出店しますので、皆さんご来場ください!
posted by minato-eiyoshi at 18:09| Comment(0) | 活動報告

2018年05月20日

ちびっ子クッキング

今日は、牛乳ではなく豆乳を使ったフレンチトーストと
オレンジ寒天を作りました。

 <作り方>
豆乳フレンチトースト
@6枚切りの食パンを包丁で6等分する。りんごを薄く切る。
(りんごの皮をむき塩水につけておく)
A器に砂糖、溶き卵を入れ、豆乳を少しずつ加えてよく混ぜ、
 切った食パンを液に浸す。
Bホットプレートにバターを熱し、卵液ごと食パンを並べて入れる。
C焼き色がつくように両面焼いて、皿にもる。
 好みによってはちみつを添える。
hu3.jpg
「バターをいれたらいいにおいがした」「りんごがおいしくなった」

フルーツ寒天
@粉寒天を水に溶かし、沸騰後2分加熱する。
A砂糖を加え、よく混ざったら、オレンジジュースと
 汁をきった缶詰のフルーツを入れる。
Bバットに流し込み、固まったら包丁で切り分ける。
 型抜きをして旬の果物を飾っても良い。
hu2.jpg

寒天なので、小さな子どもでも上手に型抜きができました。
「休みの日に子どもと一緒に作ろうと思います」
「次回は?毎回楽しみにしています」
「初めて参加したけど楽しかったです」という保護者からの嬉しい感想も
いただきました。おいしく、楽しい食事をとったときは心が落ち着き、
豊かな気持ちになります。これからも、手に入りやすい材料で
簡単な作業の献立を提案していきたいと思います。
posted by minato-eiyoshi at 01:05| Comment(0) | 活動報告